2019/06/12

さいたま医療生協グループ「ケアせんたーひだまり」の勉強会に参加しました

令和元年6月11日火曜日

訪問看護ステーションりすたーとによる精神科訪問看護コンサルテーションモデル事業第一弾です。

 

昨日は、さいたま医療生協グループの、ケアセンターひだまりの訪問看護ステーション、訪問介護ステーション、居宅介護支援事業所の3施設合同で勉強会を開催し、りすたーと所長の藤田、管理者の佐々木が講師をしてきました。

17時30分からのスタートにもかかわらず、30人以上が集まってくださり、精神科訪問看護への関心の高さが伝わってきました。

 

日々の訪問看護、ヘルパー支援、ケアマネ支援で精神疾患をお持ちの利用者さんへの支援、関わり方に悩んでおられることが多く、具体的な事例を通して質問をたくさんいただきました。

 

みなさん真面目に、必死に関わっておられるのがよくわかりました。

精神科訪問看護としての大切なアセスメント、関わりのポイント、利用者さんの全体像の把握などについてコンサルテーションを行いました。

たくさんたくさん質問をいただき、当初は1時間の予定でしたが、1時間半になりました。

しかし、みなさん少しスッキリしたようで、私の経験が役に立つなら嬉しく思います。

 

精神科訪問看護コンサルテーションモデル事業として、精神科訪問看護でお困りの方や事業所にコンサルテーションにうかがいます!

 

どうぞお気軽にご連絡を。

お待ちしております。

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.