2018/01/27

オープンダイアローグの研修会に参加しました

平成30年1月20日(土曜日)

さいたま市メンタルヘルスネットワーク主催の研修会「オープンダイアローグってどんなもの?」に訪問看護ステーションりすたーと所長の藤田と、所長補佐の作業療法士の居馬が参加しました。

講師は、さいたま市緑区で精神科のクリニックをされている「だるまさんクリニック院長 西村秋生先生」、さいたま市緑区で精神科に特化した訪問看護ステーションをされている「訪問看護ステーションふぁん 吉澤さん」でした。

だるまさんクリニックと訪問看護ステーションふぁんは「ACTふぁん」というACT活動もされています。

IMG_8257 IMG_8258

ワークショップ形式で、実際にオープンダイアローグを少しだけ体験しました。

最近ではオープンダイアローグはとても流行ってきており、あちこちで研修会があったり、精神科の雑誌などでも特集されていたりします。

「開かれた対話」と訳されており、精神科疾患に治療効果が期待されています。

 

今回は体験だけで、オープンダイアローグのさわりだけの体験でしたが、「聞くこと」「話すこと」という、とっても当たり前でシンプルなことの難しさを体験しました。

訪問看護ステーションりすたーとが行っているWRAPにも近いものを感じました。

 

今回学んだことを日々の仕事にも生かしていきたいと思います。

 

研修会を主催してくださったさいたま市メンタルヘルスネットワークのみなさま、講師の西村先生、吉澤さま、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.