2020/08/18

全国の仲間とZOOM座談会を行いました

令和2817

ここのところ毎月やっている全国の仲間とのZOOM座談会

今月のテーマは

「精神科看護師に求められるスキル。どんなスキルを持つ看護師が良いとされる精神科訪問看護師なのか。」

「精神科訪問看護ステーションにおけるスタッフ教育。職人芸とも言われる精神科看護師の技術やセンス、感性などを、どう伝えていくのか、いけるのか。各精神科訪問看護ステーションの管理者たちが工夫をしていること。」

「学問としての精神看護学。教育者の立場から教育をどう考えるのか。」

 

看護師に求められるスキル、教育について語り合いました。

それはそれはすごく深い話になり、しかし、やはり原点はここだ!という話になりました。

また、精神看護学の立場から、テクノロジーの話にまで及び、それはそれはめちゃくちゃ勉強になる話し合いでした。

雑誌精神科看護の別冊訪問看護に載ります!

これは必見です!

読む価値ありありです!

 

・訪問看護ステーションりすたーと所長/WRAPファシリテーター 藤田茂治

・らいず訪問看護ステーション管理者/精神科認定看護師 宮本満寛

・山形県立保健医療大学大学院精神看護学教授/WRAPファシリテーター 安保寛明

・金沢大学大学院医薬保健学総合研究科精神看護学教授 田中浩二

・関西医科大学看護学部精神看護学講師/WRAPファシリテーター 矢山壮

・宮古山口病院地域支援室室長/精神科認定看護師の会会長/WRAPファシリテーター 小成祐介

・プラスワン訪問看護ステーション統括所長/精神科認定看護師/WRAPファシリテーター 松本和彦

・訪問看護ステーションReafくるめ所長/精神科認定看護師/WRAPファシリテーター 村尾眞治

・訪問看護ステーションおあふ所長/精神科認定看護師/WRAPファシリテーター 梅原敏行

・訪問看護ステーションルーナ所長/WRAPファシリテーター 南香名

・訪問看護ステーションあいてらす太宰府管理者 鍋島光徳

・精神看護出版編集長 霜田薫

 

以上でお送りしました。

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.