2017/12/08

日本精神科看護学術集会in石川に参加しました。

H29122日~3

スタッフの菊池です。

日本精神科看護専門学術集会石川大会に参加してきました。

今回は、

精神科認定看護師の実践報告「メンタルヘルスとリカバリーを意識した一看護師の挑戦~学びとつながりからの可能性の広がり~」と、

ワークショップによる「WRAP体験クラス」を企画代表者として行ってきました。

IMG_7873 IMG_7872

〇精神科認定看護師の実践報告では、

精神科認定看護師養成研修前~取得後~リカバリーとWRAPに触れてから~現在、における活動内容および、実践を通して得た私の学びと意識の変化について報告をさせていただきました。

IMG_7904 IMG_7903

WRAP体験クラスでは、

WRAP(元気回復行動プラン)の一通りを体験してみるワークショップを開催しました。

コープランドセンター認定アドバンスレベルWRAPファシリテーターの増川ねてるさんと、精神科看護師でWRAPファシリテーターの仲間と協働しながら、WRAPに関心のある参加者と一緒に、個々それぞれの日常の生活の知恵や工夫をわかちあいました。

 

いずれも、「体験からの学びを得る。そして、他者とわかち合う」を行ってきました。

 

学会では、全国のさまざまな看護の取り組みが紹介されています。また、仲間とのつながりを感じて、英気を養う場でもあります。

近年の発表では、「リカバリー」や「ピア」の言葉がようやく精神科看護の学会でも出てきました。病院と地域との連携以外にも、社会のなかで一人ひとりがどのような在り方でいるか。この課題と向き合っていくことの大切さを感じています。

今後もさまざまな活動を通して、多くの学びと人と人とのつながりを大切に、日々の精神科訪問看護にも生かしていきたいと思います。

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.