2017/11/19

日本精神障害者リハビリテーション学会in久留米で発表しました。

平成29年11月17日、18日

日本精神障害者リハビリテーション学会第25回久留米大会に、訪問看護ステーションりすたーと所長の藤田、看護師の菊池、作業療法士の居馬が参加しました。

 

りすたーとの事務所で週二回行っているトレーニングジム「通称 イバザップ」の取り組みについて、京都学園大学健康医療学部看護学科精神看護学准教授の矢山壮先生にご協力いただき、ポスター発表してきました。

 

IMG_7643

「イバザップ」の取り組みは大変効果的な取り組みと感じており、続けていきたい取り組みです。

とてもたくさんの方々に注目していただき、様々な質問やご意見、感想をいただきました。みなさん良い取り組みだと評価していただきました。

他にもたくさんの発表があり、とても勉強になる学会でした。

懐かしい仲間との再会や新たな出会いなどもあり、刺激的な学会でした。

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.