2016/11/28

株式会社精神看護出版編集の鈴木さんの送別会を行いました。

img_4893

img_4890

平成28年11月27日@上野

株式会社精神看護出版の編集でお世話になった鈴木さんが今月いっぱいで退職されるとのことで、有志が集まり、上野で送別会をしました^_^

増川ねてるさんとりすたーとの藤田と菊池は日精看新潟学会から帰りにそのまま上野まで行き、山形県立保健医療大学の看護学科精神看護学准教授の安保先生はわざわざ山形から日帰りで参加してくださり、りすたーとからは作業療法士の居馬と作業療法士の小谷が参加しました。

精神看護出版の鈴木さんは精神看護出版に就職してから7年半になり、藤田は鈴木さんが精神看護出版に就職された頃から様々な執筆の編集でお世話になりました。

増川ねてるさん、藤田茂治が編著者の、現在精神看護出版から出版されている「WRAPを始める!精神科看護師とのWRAP入門」も、元々は鈴木さんが、「雑誌 精神科看護」でWRAPの特集をやりましょう!

という決断から始まったものですし、そこからWRAPの連載が始まり、一冊の本になったという流れもあります。

今、日精看学会でWRAPの企画セミナーをずっとやっているのも、元を考えれば、雑誌 精神科看護でWRAPの特集をやるためにした企画でした。

そう思うと、今の流れを作ってくれた、精神科看護師の中にWRAPを!という想いを形にしてきてくれたのも鈴木さんでした。

とてもとてもお世話になり、とてもとても深い繋がりがありました。

寂しい想いはすごくあるのですが、鈴木さんの今後ますますのご活躍をお祈りしています。

とても楽しい送別会でした^_^

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.