2017/11/05

第八回埼玉県精神看護・精神地域ケア事例検討会を行いました

平成29年11月4日(土曜日)

第八回埼玉県精神看護・精神地域ケア事例検討会を行いました。

今回は53人もの参加があり、埼玉県だけではなく近県からも参加があり、過去最高の参加人数でした。

 IMG_7554

20人程度から出発した事例検討会でしたが、埼玉県内さまざまなところから色んな人が集まってくださり、大変な盛り上がりになってきました。

精神科医をはじめ、精神科病院の看護師、作業療法士、精神保健福祉士、精神科訪問看護師、相談支援専門員、福祉事業所支援員、介護系職員、作業所職員、大学教員、看護専門学校の教員、一般身体科訪問看護師、就労移行支援の職員などなど、国家資格を持っている持っていない関係なく、たくさんの人が来てくれています。

今回は精神科病院の精神保健福祉士と訪問看護ステーションとのダブル事例提供でした。

IMG_7555

質問もたくさん出て、色んな意見をいただき、新しい視点から大変勉強になりました。

また、埼玉県精神看護・精神地域ケア事例検討会の取り組みに共感してくださっている出版社さんが、この取り組みを精神科看護の雑誌に取り上げてくださります。

事例検討会でたくさんの勉強をしたあと、恒例の懇親会。

これもこの会のステキなところです。

今回は今年最後の事例検討会だったため、忘年会をしました。

忘年会にも36人という人数が参加してくれ、今回は一発芸やコントなどの出し物も行い、大変に盛り上がりました。IMG_7559 IMG_7562

IMG_7564 IMG_7567

たくさんの人たちと交流し、顔の見える関係が深まりました。

仲間が増え、埼玉県の精神科医療が発展していく希望が湧きました。

 

次回は2月17日土曜日です。

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.