2018/07/16

第5回埼玉県精神科アウトリーチ研究会の会議を行いました

平成30年7月14日土曜日

IMG_9663

埼玉県精神科アウトリーチ研究会第5回の会議でした。

 

埼玉県精神科アウトリーチ研究会では、埼玉県内の精神科訪問看護の実態調査をしています。返信してくれたアンケートのデータを見ながら埼玉県の精神科訪問看護の現状を話し合いました。

 

返信していただいたデータを分析し、9月に行う埼玉県精神科アウトリーチ研究会第1回研修会に繋げていこうと思います。

 

とても魅力的な研究会を企画しています。

 

今回からいつものメンバーに加えて、大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 公衆衛生看護学教室准教授の蔭山正子先生も来てくださいました。

 

埼玉県の精神科訪問看護の実態調査で、とても興味深いデータが出ています。

 

この実態調査と研修会は、公益財団法人勇美記念財団の研究助成金をいただいて行っています。

 

埼玉県精神科アウトリーチ研究会

会長:藤田茂治(訪問看護ステーションりすたーと)

副会長:横山恵子(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科精神看護学教授)

 

メンバー:

・安保寛明(山形県立保健医療大学大学院保健医療学研究科精神看護学准教授)

・生山佳寿美(埼玉県立精神医療センター精神科認定看護師)

・片山尚貴(訪問看護ステーションけあっぐ管理者)

・川本裕一(訪問看護ステーションシェアライフ管理者)

・竹林宏(土呂メンタルクリニック院長)

・林裕栄(埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科老年看護学教授)

・藤井千代(国立研究開発法人国立精神・神経医療研究センター精神保健研究所 地域・司法精神医療研究部 部長)

・矢山壮(京都学園大学健康医療学部看護学科精神看護学准教授)

 

協力者

・居馬大祐(訪問看護ステーションりすたーと)

・菅沼卓也(訪問看護ステーションりすたーと)

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.