2017/04/10

(株)精神看護出版さんでWRAPの本の収録を行いました

平成29年4月8日土曜日

品川にある精神看護出版さんで6月に発刊予定の「WRAPを始める!精神科看護師とのWRAP入門~WRAP(元気回復行動プラン)編~」の収録を行いました。

今回の収録は、共著者でアドバンスレベルWRAPファシリテーターの増川ねてるさんと訪問看護ステーションりすたーと所長の藤田で「この本の構成について」と「はじめに」のダイアローグを行いました。

この本の構成は、ストーリーテリングとダイアローグとコラムの3つから構成されています。

なぜこのような構成にしたのか、そもそもWRAPとは何を指すのかなどについてもダイアローグし、さらに、この本は教科書でもガイドラインでもテキストでもないということについて話しました。

 

午後からは、この本の最終章である「WRAPを使う」という観点で、増川ねてるさんと藤田ともう一人参加していただき(事情によりお顔や名前は伏せさせていただきます)、三人でダイアローグをしました。

WRAPは使わなければならないのか

WRAPを使わなければリカバリーしないのか

WRAPは自分の取り扱い説明書と言われているが、自分を取り扱わなければならないのか

いい感じの自分でいなければならないのか

などについてもダイアローグし、様々な観点からダイアローグが盛り上がりました。新しい視点も出て来て、とても勉強になり、有意義な時間になりました。

 

WRAPを始める!

精神科看護師とのWRAP入門~WRAP(元気回復行動プラン)編~

6月発刊予定です。

IMG_5668

 

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.