2020/07/21

NPO法人ふらっとコミュニティの引きこもり家族心理教育へ見学に行きました

令和2年7月18日(土曜日)、19日(日曜日)

山口県宇部市にあるNPO法人ふらっとコミュニティの理事長である山根俊恵先生(山口大学医学部保健学科教授)がやっておられる「引きこもり家族の家族心理教育土曜日グループと日曜日グループ(実践編)」と「当事者会」に訪問看護ステーションりすたーと所長の藤田が参加させていただきました。

日々、引きこもりの問題はメディアなどでも取り上げられており、特に「引き出し屋」と呼ばれる非常に悪質な業者の話題も多く聞きます。

NPO法人ふらっとコミュニティ理事長の山根先生(山口大学医学部保健学科教授)は、いち早く引きこもりの問題に着目され、「家族が変化すれば必ず当事者は変化する」とおっしゃっており、引きこもりの方を家族に持つ家族に対して「家族心理教育」を行っておられます。

この取り組みは多くのテレビにも取り上げられております。

りすたーと所長の藤田は以前より山根先生と仲良くさせていただいており、引きこもりの方を持つご家族へのサポートをされている「山根モデル」を埼玉でも出来ないかを模索しておりました。

今回は、埼玉県吉川市で精神科に特化した訪問看護ステーションを行っている、訪問看護ステーションけあっぐ管理者の片山さん

ベネッセソシアス(就労継続支援A型事業所)管理者の高野さん

関西医科大学看護学部看護学科講師の矢山先生

土呂メンタルクリニック院長の竹林先生と一緒に見学に行きました。

ジャーナリストの池上さん

NHKの方

朝日新聞社記者の高橋さん

も同席されていました。

NPO法人ふらっとコミュニティのメンタル訪問看護ステーション心愛夢の看護師のみなさまとも交流させていただきました。

 

引きこもり家族の家族心理教育土曜日グループ、日曜日グループ(実践編)では、ご家族の生の声を聞かせていただき、体験談に胸を打たれることも多々ありました。

また、定期的にこのようなグループで学び合い、山根先生のアドバイスを受けながらご家族が変化していく様子や、ご家族の変化によって当事者さんが変化していく様子などがとても感動しました。

このような取り組みが全国に広がっていくことを願っております。

NPO法人ふらっとコミュニティのみなさま

メンタル訪問看護ステーション心愛夢のみなさま

ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.