2017/05/11

WRAPをはじめる!精神科看護師とのWRAP入門~WRAP(元気回復行動プラン)編~の収録を行いました

平成29年5月10日水曜日

IMG_5977

 品川にある精神看護出版で7月発刊予定の「WRAPをはじめる!精神科看護師とのWRAP入門〜WRAP(元気回復行動プラン)編〜」の最終収録を行ないました。

 最終セッションは、東京大学医学系研究科 健康科学・看護学専攻 精神看護学分野准教授の宮本有紀先生(ゆっきー)をお招きし、「日常生活管理プラン」についてダイアローグをしました。

 日常生活管理プランはWRAPの本髄であり、藤田の一番好きなところでもあり、しかし、最も書き換えた部分で、さらにWRAPに日常生活管理プランがあるからこそ他のプラン(引き金、注意サイン、調子が悪くなってきているとき、クライシスプラン、クライシスを脱したあとのプラン)に温かみがプラスされる、機能しはじめると言っても過言ではないプランだと思います。

 日常生活管理プランの中の「いい感じの自分」についてとても中身の濃い、さらにとてもスッキリよくわかるダイアローグになりました。

また、看護師さんが陥りやすい傾向などについても日常生活管理プランに照らし合わせながら有意義なダイアローグになりました。

 これで「WRAPをはじめる!精神科看護師とのWRAP入門〜WRAP(元気回復行動プラン)編〜」のセッションは全て終わりました。

 あとはこれから編集作業に入り、様々な方にお願いしているコラムが入り、そして藤田と、共著者である、コープランドセンター認定アドバンスレベルWRAPファシリテーターの増川ねてるさんのあとがきを入れて完成となります。

 WRAP(元気回復行動プラン)編も、とてもとてもとても濃い内容で、すごくわかりやすいダイアローグが満載です。

 7月発刊予定ですので是非お買い求めください!

 

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.