2017/07/07

WRAPを始める!精神科看護師とのWRAP入門~WRAP(元気回復行動プラン)編~発刊のお知らせ

 

訪問看護ステーションりすたーと所長の藤田茂治と、増川ねてる氏の共著である書籍、昨年(2016年7月25日に発刊)に発刊して好評をいただいています「WRAPを始める!精神科看護師とのWRAP入門~リカバリーのキーコンセプトと元気に役立つ道具箱編~」に引き続き

IMG_6260

「WRAPを始める!精神科看護師とのWRAP入門~WRAP(元気回復行動プラン)編~」が8月上旬に発刊予定です。

 

前回の「WRAPを始める!精神科看護師とのWRAP入門~リカバリーのキーコンセプトと元気に役立つ道具箱編~」では、リカバリーに大切な意識の向けどころ、自分の羅針盤的な存在になる「リカバリーのキーコンセプト」と、WRAPを作る際に大切な「元気に役立つ道具箱」についての内容でした。

 

今回はWRAPがWRAPと呼ばれている「6つのプラン」についてを一冊にまとめています。

 

構成は前回と同じく、ストーリーテリングとダイアローグで構成されています。

6つのプランである「日常生活管理プラン」「引き金とそれに対応するプラン」「注意サインとそれに対応するプラン」「調子が悪くなってきているサインと調子を取り戻すプラン」「クライシスプラン」「クライシスを脱した時のプラン」について、共著者である増川ねてる氏のリカバリーストーリーが書かれてあり、その後にもう一人の共著者である藤田茂治(訪問看護ステーションりすたーと所長)と、精神科看護師でWRAPファシリテーターの方をお呼びしてダイアローグを行い、それぞれの体験談が収録されています。

また、今回は精神科医師、作業療法士、精神保健福祉士などの立場から「WRAPと私」についてのコラムも書いていただいております。

 

とても充実した内容になっております。

「リカバリーのキーコンセプトと元気に役立つ道具箱編」と、今回の「WRAP(元気回復行動プラン編」でWRAPの全ての内容を網羅しております。

 

8月上旬の発刊予定です。

ぜひお買い求めください。

 

Copyright © 2016 beliefplusI Co.,Ltd. All Right Reserved.