お知らせ・活動報告

information

お知らせ

埼玉県精神科アウトリーチ研究会の研修会のお知らせ

2019.10.04

埼玉県精神科アウトリーチ研究会主催

埼玉県訪問看護ステーション協会共催

研修会を開催します。

日時:20191116日(土曜日)

   14001630

   その後近くで懇親会を行います。

場所:埼玉県地域医療教育センター

    埼玉県立小児医療センター8

    *正面玄関からは行けません。南玄関から入ってください。

内容

第一部

・精神科医療やアウトリーチに関しての国の動向と今後について

  藤井千代先生(国立精神神経医療研究センター部長)

・所沢市における精神科アウトリーチの取り組みと現状

  中西清晃さん(所沢市アウトリーチチーム精神科認定看護師)

第二部

・家族からの精神科医療やアウトリーチへの思い

           親ときょうだいの立場から

司会進行:横山恵子

     埼玉県立大学保健医療福祉学部看護学科教授

定員:100名(定員になり次第締め切ります)

参加費用:無料

研修会終了後に会場近くのお店で懇親会があります。

参加申し込み時に懇親会参加の有無をお知らせください。

懇親会参加費は4500円程度です。

参加申し込み

s.fujita.kool45@gmail.com

お名前、所属、職種、メールアドレス、連絡先電話番号、懇親会参加の有無を明記の上、上記メールアドレスまでメールください。

FAXの場合

048-782-9836(訪問看護ステーションりすたーと藤田)

家族、きょうだいのお話が聞ける貴重な機会です。

ご参加をお待ちしております。

<埼玉県精神科アウトリーチ研究会について>

埼玉県内の精神科訪問サービスに従事している人々が集まり、事業所や実践者のネットワーク体制の充実を図りながら、精神疾患を有する人、その家族が、どこの地域に暮らしていても一定の精神科訪問サービスが受けられるよう、ケアの質の確保・向上に寄与する会として「埼玉県精神科アウトリーチ研究会」を設立しました。

研究会では、賛同する研究者や地域の実践家とともに、精神科訪問サービスの向上に向けた研究、実践家の情報交換の場の提供、事例検討会や研修会などを開催します。埼玉県の精神科保健医療福祉や精神科訪問サービスの発展に貢献できればと考えています。